冷茶と水出し緑茶は同じ?違うの?

冷茶と水出し緑茶は同じ?違うの?

先日こんな質問をいただきました。

「冷茶と水出し緑茶は違うの?」

 

漢字だけを見ると同じような気がしますね。どっちも冷たいお茶ですしね。

 

冷茶と水出し緑茶の違い

冷茶=お湯で淹れたお茶を冷やしたもの

水出し緑茶=はじめから冷たい水で淹れたお茶

で、結局冷たいお茶でしょ?何がちがうの?と聞こえてきたような気がするので、もう少し詳しく解説します。

大きな違いとは

まず原料となる茶葉は同じです。冷茶と水出し緑茶の淹れ方で大きく変わってくるのが「味」になります。全く違うといってもいいんじゃないでしょうか。(私的には)

 

冷茶は最初にお湯で淹れているので、「苦味」や「渋味」があり飲みごたえ・緑茶らしさを感じられます。

一方、水出し緑茶はじっくりと低温で淹れるため「苦味」や「渋味」の成分が出にくく「うま味」や「甘み」を感じやすくなります。

成分・味わいの変化

お茶には、

甘み・旨味成分:テアニン

渋味成分:カテキン

苦味成分:カフェイン

高温だと苦味や渋味が溶出しやすく、低温だとそれらが溶け出しにくくなります。そのため甘みや旨味が引き立ち、まろやかに感じると言うわけです。

期待される効果

テアニン:リラックス効果・睡眠改善作用

カテキン:生活習慣病の予防・アンチエイジング

カフェイン:覚醒作用・脂肪燃焼・活性化

朝は冷茶でシャキッとして、休憩時間は水出し緑茶でリラックスなど、効果や状況にあわせて、冷茶か水出し緑茶を選んでみるのもいいかもしれませんね。

効果音で表すと、

パキッ:冷茶

ユラ〜:水出し緑茶

となります。

スタッフは最近もっぱら水出し緑茶です。 皆さんはどんなふうに楽しんでいますか?

また教えてくださいね。

 

 

----------------------------------------------------- 

商品を確認する

[一煎|個包装]緑茶 ティーバッグ(知覧茶)

[10個入]緑茶 ティーバッグ(知覧茶)

お得なセット販売(5個/15個)

----------------------------------------------------- 

 

ブログに戻る
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

おすすめ商品

1 6