茶葉をミルする? - 知覧茶専門店 YOGŪ

茶葉をミルする?

茶葉をミルするとは

みなさんは茶葉をミルした事ありますか?

急須に茶葉を入れたり、フィルター付きボトルで水出ししたりが、一般的な茶葉からお茶を作る方法だと思います。

茶葉はミルできるんです。ミルとはコーヒー豆を挽くように、粉砕する器具を使って粉末状にする事です。お茶用ミルというものがあり、手動・自動と様々なミル商品が販売されています。

 

必要な道具と材料

・茶葉(数日で飲みきれる量)
・ミル(手動や自動のお茶用ミル)
・茶こし(無くても可)

ミルする方法

①茶葉をミルに入れます。
②茶葉が細かい粉末状になるまで挽きます。
③茶こしでこして、細かい粉を使用します。
 大きく残っている茶葉は再度ミルしましょう。


ミルした茶葉の飲み方や使い方

粉末茶のように、そのままお湯や水で溶かして飲むのはもちろん、和菓子、茶そば、お茶クッキー、お茶パン、お茶スイーツなど様々な食品の生地に混ぜてお茶の風味を楽しむことができます。粉末になることで、飲むだけではなく料理にも使いやすくなります。

 

メリット

ミルすることで得られる大きなメリットとしては、茶葉から抽出するより茶葉の栄養を丸ごと余すことなく摂取できるため、健康効果を期待できます。

そして、お茶の葉の量は湯呑み一杯あたり、わずか0.5gほど。急須でいれる量の1/4ほどにもかかわらず、捨てていた栄養素をまるごと取り込むことができます。特に食物繊維やビタミンなどがより多く摂取できます。

また、何と言っても後片付けで面倒だと感じる方が多いと聞く、「茶殻が出ないのもお茶ミルのポイントです。


デメリット

・ミルする道具が必要
 購入費用や手入れなどが必要です。また、手動だと時間と労力がかかります。
・粒子の粗さ
 市販の粉末茶と比べて、粒子が粗くなることがあります。舌触りや滑らかさに欠けることがあります。そのため溶けにくいという点があります。ミルの性能にもよりますが、市販の粉末茶と比べると、どうしてもお茶の粉が沈殿してしまいます。コップを回したりスプーンで混ぜながら飲むと良いかもしれません。
・保存性
 粉末状にした茶葉は酸化しやすく、風味が落ちやすいです。特に自宅で挽いたものは保存条件に注意が必要です。湿気や光に敏感であり、適切に保存しないと品質が劣化しやすいです。
・過剰摂取
茶葉を粉末状にして摂取することで、カフェインや他の成分を通常よりも多く摂取することになります。これにより、カフェインの過剰摂取や胃腸への負担が増す可能性があります。特に敏感な人や妊娠中の方は注意が必要です。

 

まとめ


茶葉をミルして飲むことには、栄養価の高さ、茶殻の処理不要、多様な楽しみ方など多くのメリットがありますが、一方で道具の手間やコスト、品質の維持などのデメリットも存在します。

これらのデメリットを理解した上で、自分に合った方法で楽しむことが重要です。興味がある方は、まず少量の茶葉とミルを試してみて、自分に合うかどうかを確認してみると良いでしょう。

いろいろな飲み方、使い方でお茶を楽しんでくださいね。

 

 

アンケート結果(Instagram)

Instagramで行ったアンケート、
茶葉をミルした事がありますか?では、
した事がある25%
した事がない50%
よくする4%
知らない21%
となりました。


「知らない」「した事ない」が多数でした🍵
お茶の様々な飲み方、楽しみ方を知るきっかけに
少しでもなれたら嬉しいです。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

おすすめ商品

1 8