かごしま茶販売協力店に指定 - 知覧茶専門店 YOGŪ

かごしま茶販売協力店に指定

「かごしま茶販売協力店」とは

公益社団法人 鹿児島県茶業会議所が管理し、県外消費地においてかごしま茶を継続的に販売する店舗として指定し、かごしま茶の販売促進及び知名度向上を目的に設置されたものです。

登録店舗数|本店145店 支店201店(令和6年1月12日現在)

かごしま茶navi:https://kagoshima-cha.or.jp/public-news/news/21479/ 

 kagoshimaTEA_003.jpg__PID:d451e738-ea01-441f-af18-136272cf91ea写真協力:鹿児島市

 

主なかごしま茶の品種

そのコクと香りは全国的に高い評価を受けています。(2019年産茶の農業産出額全国1位)温暖な気候を活かし、早生から晩生品種まで多様な品種を栽培しています。

  • やぶきた
     全国に普及している広域適応性の代表品種。収量、品質ともに優れており、新鮮な香りと、味の濃さを倍増する香気を持っています。
  • ゆたかみどり
     鹿児島県の早世品種の中で、最も栽培面積が多く、温暖地帯に適した品種です。摘採前に被覆し、深蒸しで製造することで、濃厚な旨味とコクのある味になります。
  • さえみどり
     早世品種で済んだ青味の水色が特徴。旨味成分のアミノ酸含量が多く、カテキン含量が少ないので甘く感じられます。
  • あさつゆ
     摘採前に被覆し、深蒸しで製造することにより、濃厚な水色と旨みが得られます。また、天然玉露とも言われています。
  • あさのか
     鹿児島県で育成された品種で旨味成分のアミノ酸、渋味成分のカテキン共に多く、甘味、渋味ともに強く個性的な品種です。

(参考)ほっとひといきお茶一杯(公益社団法人日本茶業中央会)

 

これからも茶業界、かごしま茶、知覧茶を知っていただき、1日1杯でも多く飲んでいただくきっかけを作り続けます。

公益社団法人 鹿児島県茶業会議所
〒891-0122 鹿児島市南栄3丁目12番
TEL.099-267-6063 FAX.099-267-6957

https://www.ocha-kagoshima.jp/
 


一般社団法人 鹿児島県茶生産協会
〒890-8577 鹿児島県鹿児島市鴨池新町10番1号
鹿児島県庁農政部農産園芸課内
TEL:099-286-3200 FAX:099-286-5595 

https://kagoshima-cha.or.jp/

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

おすすめ商品

1 8