第62回 農林水産祭天皇杯 選賞について

第62回 農林水産祭天皇杯 選賞について

天皇杯受賞の快挙!

令和5年度(第62回)農林水産祭天皇杯

農産・蚕糸部門において、南九州市 株式会社 枦川製茶が最高賞『天皇杯』を受賞しました。おめでとうございます!

---------------------------------------------

株式会社 枦川製茶

株式会社枦川製茶は、昭和33年に曾祖父が製茶工場を創業し、平成25年に法人化した。3世代にわたり50年以上各種茶品評会に連続出品し、上位入賞するなど高く評価され、荒茶単価は県内平均を大幅に上回る高品質な茶の生産が実現されている。荒茶をブレンド・乾燥した仕上茶の平均単価は、荒茶単価の約3倍と高く、仕上茶販売を主体とすることにより安定した経営が行われている。

〒897-0302 鹿児島県南九州市知覧町郡 12084-2

https://chiran-cha.jp/

---------------------------------------------

林水産祭中央審査委員会(会長 伊藤 房雄氏)において、令和5年度(第62回)農林水産祭の天皇杯受賞者、内閣総理大臣賞受賞者、日本農林漁業振興会会長賞受賞者が決定されました。

概要

天皇杯、内閣総理大臣賞及び日本農林漁業振興会会長賞は、過去1年間(令和4年7月から令和5年6月まで)の農林水産祭(※)参加表彰行事(266件)において、農林水産大臣賞を受賞した456点の中から決定されたものです。各賞は、農産・蚕糸部門、園芸部門、畜産部門、林産部門、水産部門、多角化経営部門、むらづくり部門の7部門に授与されます。また、女性の活躍が著しい2点に対して、内閣総理大臣賞と日本農林漁業振興会会長賞が授与されます。 (※)農林水産祭:国民の農林水産業と食に対する認識を深めるとともに、農林水産業者の技術改善及び経営発展の意欲を高めるため、農林水産省と公益財団法人日本農林漁業振興会の共催により昭和37年から実施しています。

 

令和5年度(第62回)農林水産祭天皇杯等の選賞について

https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/231011.html

受賞理由や取り組みなどについても紹介されています。ぜひご覧ください。

ブログに戻る
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

おすすめ商品

1 7