国際お茶の日|世界中でお茶の魅力を祝おう

国際お茶の日|世界中でお茶の魅力を祝おう

国際お茶の日は、5月21日に毎年祝われるイベントで、お茶の文化や歴史、利点を称えるために設定されました。

 

この日は世界中でお茶の普及や消費の促進、お茶の重要性を広めるための啓発活動が行われます。さまざまなイベントやセミナーが開催され、お茶に関する情報や知識が共有されます。

 

また、お茶業界や関連業界が連携し、お茶の品質向上や持続可能な栽培、フェアトレードなどの取り組みも強調されます。

 

国際お茶の日は、お茶の文化と共に、その健康効果やリラックス効果も広く紹介され、世界中の人々にお茶の素晴らしさを伝える機会となっています。

 

国際連合食糧農業機関(FAO/Food and Agriculture Organization of the United Nations)は、お茶の持続可能な生産、消費、貿易を奨励し、極度の貧困の削減、飢餓の撲滅、自然資源の保護に向けた取り組みを行っています。

 

お茶は長い歴史を持つ飲み物であり、現在でも世界で最も人気のある飲み物の一つです。お茶の生産者や愛好家たちが築いてきた豊かな歴史を称えるため、「国際お茶の日」の活動が行われています。

 

発展途上国において多くの家族の主要な収入源となっています。このため、お茶の持続可能な生産、消費、貿易を推進することは、貧困削減や自然資源の保護に重要な役割を果たすと言われています。

 

日本でも茶園や茶畑の数が減少している現状があります。YOGŪでは積極的に国産(鹿児島県 知覧茶)を仕入れています。

 

次に繋げるために出来ること。少しずつでも確実に。

 

皆さんもぜひこの素晴らしいイベントに参加して、お茶の魅力とその背景に触れてみてください!

ブログに戻る
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

おすすめ商品

1 6