健康に良い立ちPC作業!

健康に良い立ちPC作業!

立ってPC作業をすることは、座って作業するよりも健康に良いと言われています。理由は、座って作業することで起こりやすい身体的な問題を軽減できるからです。

 

座って作業すると、腰痛や肩こり、首の痛みなどが起こりやすいとされています。それに対して、立って作業することで、身体の負担を軽減することができます。特に、長時間座りっぱなしの作業をしている場合は、立ち上がってストレッチをしたり、歩いたりすることで、血流が良くなり、身体の疲れが軽減されます。

 

また、立って作業することで、姿勢が改善されるというメリットもあります。座っていると、背中が丸まったり、首が前に出たりして、姿勢が悪くなることがあります。しかし、立っているときは、自然と背筋が伸び、姿勢が良くなるため、身体への負担が減ります。

 

ただし、長時間立って作業することも、身体への負荷がかかることがあるため、適度に休憩をとることが大切です。

 

立ちながら作業する際には、足や腰に負担がかかる場合があるため、足を交互に動かしたり、マットなどを敷いて足にクッションを与えたりすることで、負荷を軽減することができます。

 

総じて、立ってPC作業することは、身体への負荷を軽減し、姿勢を改善するために良いとされています。ただし、長時間作業する場合には、適度に休憩をとるなど、注意が必要です。

休憩を取らないとどうなる?

ブログに戻る

おすすめ商品

1 4